読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり系兼業主婦のめくるめく日々

関東在住のゆとり世代、フルタイム勤務の兼業主婦による気ままな雑記。

汚宅からの脱却~月に一度は自宅に人を招待しよう~

こんにちは!
ゆとり系兼業主婦のarisaです。


ゴールデンウィーク2日目ですね。
お休みの方もお仕事の方も、笑って過ごしていますか(^^)?


昨日のごあいさつで「仕事や家事のコツを発信」なんて大風呂敷を広げるようなことを書きましたが、
arisa自身、ものすごく仕事がデキる訳でも、カリスマ主婦って訳でもありません。


所詮ゆとり世代なので、社会人経験も主婦経験もたかが知れています。


ただ、だからこそ同世代の同じような境遇の方や、
ゆとりの生態にお悩みの諸先輩方に発信できることがあるかもと思い、
ブログで自分の経験や考えを綴ることにしました。


ご興味をお持ちくださった方、
のんびりとお付き合いいただけると嬉しいです♪




さて、早速ぶっちゃけてしまうのですが、
私は家事の中でも特に掃除が苦手です。


厳密には、興味が薄い、優先度が低いってところでしょうか。


料理はやらないと毎日外食やお惣菜で食費がどんどんかさむし、
洗濯をしないと着るものがなくなってしまいます。


それに比べて掃除は、自分たちが多少汚い部屋で我慢さえすれば、
そこまで致命的なことにはならないなあって思っちゃうのです。


綺麗好きな方にとってはクズみたいな考え方かもしれませんが、
共感してくれる方、きっといるのではないでしょうか??


さすがにこのままではマズイと思い、
強制的に掃除が優先事項になる状況を作ることにしました。


それは、自宅に人を招待すること。
シンプルだけど、効果はてきめんです。


できれば月に一度以上のペースで、なるべくいろんな人に来てもらうといいです。


arisaの家にも、昨日夫婦で仲良くしてもらっている大切な友人が来てくれました。


普段は家にいるのも自分たちだけだし、掃除はいいやーって思っていても、
一念発起して部屋の整頓や掃除機がけ、拭き掃除ができるんですよね。


ちなみに、捨てるタイミングを逃したペットボトルごみの袋をお風呂場に隠したのは内緒w
だいたいそんなものでしょう。


楽しいひとときと、キレイな居住空間をもたらしてくれた友人に感謝♪


なかなか掃除をする気になれない方、試してみてくださいね!


それではまた(^^)



arisa